第51回 サービス接遇実務検定試験 2級の申込開始

12月7日より『サービス接遇実務検定試験 2級』の願書受付が始まりました

 

コロナウイルスが猛威を振るう中、サービスのあり方や、人との関わり方が変わろうとしている昨今ですが、サービスの精神(ホスピタリティ)の基本は変わりません

 

基本を知らなければ、新しいかたちを創造することもできません

 

『サービス接遇実務』とは

サービス産業全般における サービスの ”理解と表現” を指します

 

近年、業務のサービス化は産業の大きな要素となり、どの分野においても必要なスキルです

 

内容は

 ・サービス業務に関する心構え

 ・対人心理などの理解

 ・応対の技術

 ・お客様への口の利き方

 ・態度や振る舞い

 

この機会に、サービス接遇検定試験で基本を学んでみませんか?

また、ご自身の接客技術・知識の確認にもなりますので、是非トライしてください

 

第51回のサービス接遇技能検定試験は、

令和3年2月14日(日) 団体受験のみ 実施です

 

個人申込はできません

 

受験方法や費用など

こちらからお気軽にご相談ください

12月31日まで受け付けております

 

当会場の実施日は

令和3年2月13日(土)です 

 先着15名・受験会場は高松市内で実施いたします

 

締め切ります

ありがとうございました