第53回 サービス接遇実務検定試験

第53回 サービス接遇実務検定試験 

願書受付期間 9月1日より9月30日 

 

筆記試験は 一般の受験会場は  11月7

                          団体受験(県美生)は   11月6日

 

 

 

P(Plan計画)D(Do実行)S(See評価・見直し)サイクルを

上手に使って無理のないペースで始めましょう

 

10月末頃に受験票が届きます

それまでには仕上げに入れるように計画しましょう

 

 県美生は,期末試験が受験対策にもなっていますので

最新版 サービス接遇検定 第43回~47回実問題集 で仕上げをしていきましょう

 

 

コロナウイルスが猛威を振るう中、サービスのあり方や、人との関わり方が変わろうとしている昨今ですが、サービスの精神(ホスピタリティ)の基本は変わりません

 

基本を知らなければ、新しいかたちを創造することもできません

 

『サービス接遇実務』とは

サービス産業全般における サービスの ”理解と表現” を指します

 

近年、業務のサービス化は産業の大きな要素となり、どの分野においても必要なスキルです

 

内容は

 ・サービス業務に関する心構え

 ・対人心理などの理解

 ・応対の技術

 ・お客様への口の利き方

 ・態度や振る舞い

 

この機会に、サービス接遇検定試験で基本を学んでみませんか?

また、ご自身の接客技術・知識の確認にもなりますので、是非トライしてください

 

 

 

***** 第52回サービス接遇検定の結果 (7月7日現在)*****

 

1 級 ・ 準1級 の結果はまだ出ていません
    
2 級  受験者数 7,229名  合格者数 5,930名 合格率 82.0%
3 級 受験者数 10,424名  合格者数 8,250名 合格率 79.1%

 

 

 

人気の高いビジネス系検定試験です