2019年2月23日 絵画造形教室

フィンガーペイント中
フィンガーペイント中

今日のテーマは

フィンガーペイント


いつもは、手にまで絵の具を塗ってしまうチビッ子画伯のお二人さん。


喜んで手を出すかと思いきや…意外と慎重(笑)


大量の白い絵の具に


「ボンドみたい!」

と恐る恐る手をだし、落書きを始めました


そのうちにだんだんエスカレート(*^^*)


黄色を混ぜて、お化粧ごっこ❤女の子ですね(*^^*)
黄色を混ぜて、お化粧ごっこ❤女の子ですね(*^^*)

フィンガーペイントの途中で、お化粧ごっこ

色と感触が乳液かクリームのように感じたのでしょうか?


二人でクスクス悪巧み?

この後、チビッ子パワー全開( *´艸`)

ビニールの上からはみ出し、新聞紙へ


お約束はここまででしたが、テンションの上がった二人はそこで終われる筈もなく…


ブルーシートに…(ー_ー;)

勢い余って、ブルーシートにもペイントしてしまい…(ФωФ)

「あらら…それは先生困っちゃうなぁ…
お教室はみんなが使う所だから、綺麗にしておかなきゃねぇ…このままじゃ粘土でも遊べないし。どうしたらいい?」と聞いたら、

「お掃除!」とTumuちゃん
「先生、大丈夫よ。私達お掃除上手だから!任せて!」とYuiちゃん

本当にあっという間に二人で綺麗にしてくれました❤

この後、綺麗になったブルーシートの上で粘土遊びで、おままごと。

わずか4歳のチビッ子画伯のお二人。
この1年間で、ちゃんと自分で考えて対処できるまでに成長しました。

素晴らしい✨

最初と最後のご挨拶も、立派にちゃんとできるようになりました。

ご挨拶もお片付けも
「~しなさい」と命令しなくても、繰り返し、そうしたくなる雰囲気を作ってあげれば、子供たちは自ら考えできるようになります。

子供たちはちゃんと大人の気持ちを察知しています。

大人は方向性を示し、後は信じて待つだけ。

そうすれば、子供たちはそれぞれ、自分なりの方法を見つけて解決して行けます。

子供たちは、一生懸命大人の期待に応えようとするからです。



子供たちが大人になる頃は、AIの時代と言われる未知の時代。

人間らしく幸せに、AIの時代を生き抜いて行くためには、自分なりの答えと解決方法を持たねばなりません。

絵画造形教室を通して、そのお手伝いができたら嬉しいです。
豊かな心と強い意志を持った人間形成を目標としています。



お立ち寄りくださいましてありがとうございます