2019.04.13  こどもの絵画造形教室

こんばんは!

笑顔マイスターSanukaitoです


今日は高松カルチャーセンターさんのこどもの絵画造形教室の日


今年度から年中さんになるお二人にも環境の変化が…

久しぶりにお会いしたTumuちゃん

ぐっとお姉さんぽくなってビックリ(*^^*)


この時期のこども達は、急にぐんと成長する事がありますね。


進級した事の自覚からか、それとも大好きなYuiちゃんが今月から月に1回になったせいか…


先日の鬼のお面🎭作りの時とは別人のような落ち着き(ФωФ)

一人でも頑張るって言う決意を感じました✨


色の好みにも変化が…

いつもはブルーだったけど、今日はオレンジ


たくさんお話しながら一緒にワッカ作り❤



ワッカをくっつけるよりは、単体で転がしたり、指で弾いたり

ワッカの弾力や動きに興味があるようでした


いろいろ遊びは発展し、最後は小さいワッカを指で弾きあい、大きなワッカにシュート❤サッカーゲームになりました(笑)


造形的に組み合わせたり、繋げる事しか頭になかった私はTumuちゃんの発想に完敗

おまけにゲームでも負けてしまいましたf(^_^)


30分ほどで満足したTumuちゃん

おもむろに、粘土へ




いつものように食べ物やさんからスタート


皮を剥いたり、切ったり

おままごと


テレビでみたお話や、日常の言葉がきっかけになり、粘土遊びは発展。なんと、1時間がっつり飽きることなく続き、お迎えの時間になっても終わらない(笑)


こどもが集中して同じものを繰り返しているとき、大人はできるだけ見守ってあげましょう🎵


最初はお話していたTumuちゃんだけど、集中してきたら無言。

一見同じことを繰り返しているように見えても、彼女の頭の中では、いろいろな試行錯誤や工夫が繰り返されていたのかもしれません。


案の定お片付けは、潰さばいようにとても大切に片付けていました。


「幼稚園でもきっとこんな風にしてるんだろうなぁ…いえね、この子いつもお片付け最後なんです。」と

Tumuちゃんの姿を目を細めて見守るお母様がまた素敵❤



こちらまでホンワカ温かい気持ちを分けていただきました✨

ありがとうございました(*^^*)



粘土に集中していたので、ワッカにあまり興味がなかったのかとおもいきや…
残った材料お持ち帰り(笑)
残った材料お持ち帰り(笑)

持ち帰るときに、手早く片付けるママに一言

「曲げないでぇ❗」


私は言わなかったけれど…折り目や癖がついたら、きれいなワッカが作れない事を知ってたTumuちゃん。


そっか。

いろいろな大きさ、太さのワッカ作りながら、くしゃっとなる失敗繰り返しながら、たくさん学んでたんだね。


きれいなワッカは弾力がある

だから、満面の笑みで弾いてきたんだね

Tumuちゃんのどや顔の意味が解りました❤



注意深く見ていると

こどもはとても面白い✨

そして凄い✨


何か発見すると、目がキラキラしてくる


こどもの笑顔を大切にしていきたい✨


こども達が自ら学び、気付ける教室でありたいと思っています。



本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました